fc2ブログカスタマイズ


生きることは戦いだ!

って、ずっと前、モニタリングで
20代歳前半くらいの一般男性が、言った言葉。

「生きることは戦いだ。」

最近、娘も よく 言う。

生きることは戦いだ。

だよね~。そうだよね~って私も思う。

弱肉強食の世界。
動物では、同じ種族が唯一 安心できる他者になるのであれば
人間は?

同じ種族同士で安心できる?

誰といるときが一番安心できる?弱肉強食を感じずにいられる?

盾も鎧もつけずに会える人がいたら、あなたは幸せだ。




人生、雪のち曇り、夕方から雨、時々落雷。明日は晴れるでしょう、的な。

明日は晴れるかもしれないから、
それまでは、傘や雨靴や、雨宿り。

盾も鎧も、その辺に置いて、
ゆっくり珈琲でも飲みながら。


最近、美味しいものが食べられて、誰かと談笑できるっていうのが
幸せだな~~と感じるこの頃





気付けば、2月。

先週から、娘がおたふくと体内炎症と、同時に2つもわずらっていまい
苦しそうです;

看病しながら、お仕事してるのですが
おたふくで同じ食事がとれないので、
豆腐の味つけをかえてみたり、おかゆの味つけをかえてみたり

その傍らで、電話がバンバン鳴って、メールもピンポンピンポン鳴って
それが入れ替わり立ち代わりで、てんてこ舞い

こういうとき、家で出来る仕事で助かったなあ~と思いつつ、
早朝から夕方6時、夕食入って、夜中12時まで、
立ちっぱなしで仕事してると(←体のために机高くして立って仕事してます)
うち(ブラック企業やん?)とひとり突っ込みしてます

やっぱ、健康1番!

何をおいても。まず、健康。
そして、仕事とか、勉強とか・・・

再来週の期末テストのことを心配している娘ですが
そんなことどうでもいいんじゃ~∑(ノ ̄┏Д┓ ̄)ノ
と叫んでいる乙です。

まずは、元気になってね






最近、「本」にはまっています。

先日購入したデザインの本は、1冊で10,000円超えました

図書館でも探したけれど、、、無かった。。。。
・・・ということで、図書館通いも始まりました。

先日借りたのは、堀内貴文さんの本数冊。

開いてみたら、えーーーーっと思うような突拍子もない内容が多くて
発行年を見て見たら、、2005年でした。

そこで、堀江さんの逮捕された年を調べてみましたら
2006年でした。。。。(; ̄□ ̄





最近の本を読むべきでした。
「しくじり先生」での授業はとてもよかったので(〃▽〃)


本は生ものだと思うことでした

↓指宿の山川に行く途中で車を脇に停めて撮影。
20170117_122906.jpg

そのちょっと先の道で撮影。
20170117_124219.jpg

たまにはちょっとした遠出もいいですね






新年あけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの方々に助けられ、お蔭さまの毎日でした。
心よりお礼申し上げます。

今年も日々精進してまいりますので、どうぞご指導ご鞭撻のほどよろしく申し上げます。



ところで・・・昨年は、たった1日のように過ぎ行きました

年末は特にバタバタで、職業訓練の打ち上げやら、同窓会やら、
大隅半島まで車で走りまくっておりました。(地元は志布志なので)

打ち上げは、お洒落なパスタのお店で
素敵な生徒さんばかりで、仲もよく全員出席でした
utiage.jpg

高校の同窓会は志布志で。
dousoukai.jpg

26年も経てば、男とか女とか関係なく、楽しいものですね。
ちなみに、この中には 当時のカップル1組と
告白して全敗し続けた男性Sくんと 振り続けたMちゃんがいます。でも漫才コンビのようです。

そ、そして つ、ついにきました”55555”
55555.jpg

めでたい始りということで!

制作ご予約も含めて、年初めから猛ダッシュしなければならない模様です。
ありがたい毎日です
今年も頑張ります







先月末から今月頭にかけて
職業訓練の一環であるワード・エクセルの講師を務めさせていただきました

助手で、お手伝いさせていただくことはあったのですが
講師で数日続けて・・・・というのは初めてで、そんな機会を与えてくれたSさんに心から感謝です

(とはいえ、最初はお受けできない口実ばかり考えてました・・・

school.jpg

日頃、家にこもって、制作ばかりしている私には
とても新鮮な数日でした

・・・・が、だからといって制作業を休めるわけではないので
ホームページ制作と講師との兼業は、充実していたけれど、体力的にとても大変れした。。 _| ̄|○i||||||

でも、生徒さん方に、たくさんフォローしていただき、助けていただき
時にはチョコやお菓子をいただいたり
本当に、「ありがとう」でいっぱい(ノ_・。)*
こんな気持ちを感じることが出来るのも、”人”と会ってこそ、ですよね

最後の日は
嬉しいお言葉と、拍手をいただき
(お受けして、チャレンジしてみてよかった~)と帰りの足取りは軽くて軽くて飛んでいきそうでした♪

体力的にも何とか任務完了した日は、感激と疲れで、変なハイテンションで、
娘とよく行くCafeで珈琲で乾杯しました(〃▽〃)

次の日は、いつも行く神社にお礼参りに行きました。

20161209_115217.jpg

お蔭さまで、の毎日ということを
忘れないように。いつも念頭に







私は二人兄弟の長女でした。

長男長女さんならわかると思うのですが
結構なところ、親の言いなりといいますか、逆らえないといいますか・・・;

逆に弟は、言いたい放題、やりたい放題。
当時は親から"恐れ"られながら、それをただただ私は横で(困ったものだ・・・・)と思ってみてました。

一方、我慢ばかりして育った私。
心のしこりとなるような親の発言は
今でもまだ心のフィルターにひっかかってたりして、ほんとやっかい。。

あれから20年以上過ぎまして私44。弟41。
昨日、弟と電話で話していた時です。

親へのシコリを話すと、弟は笑いながらこう言いました。
「僕なんか、言いたい放題やりたい放題だったから、感謝しか残ってないよ。
 周りのみんなは僕に対して何か思っているかもしれないけれど
 迷惑をかけたのは自分で、そんな僕をフォローしてくれて、ありがとうって。
 だから、シコリなんて な~~~んもない 笑」


ぬ、ぬわんと!

そんな言葉を発した弟に、目から鱗でした。

その生き方が一番健全のように思えました。

私もそんな風に育ちたかった~。

言いたいことを言って育った弟。
我慢して育った私。

言いたいこと、やりたいように生きると、周囲には迷惑をかけることもあるかもしれないけれど
結果、感謝の気持ちだけが残るのであれば、
それが一番健全だと思いました。

何もシコリのない弟が、まぶしーーーーーーーーーー  (/_+)/





>>次のページ