今冬インフルが流行しなかった理由。私的見解(`・ω・´)

本日の新聞に、
コロナ対策の徹底で減少? 今冬インフル流行なし
という見出しの記事がありました。
世界的にも同じ傾向となっており、とある。

“コロナ対策の徹底で減少?”(疑問符)ということで
昨年3月頃にも考えていた私的見解を。

犬には犬の縄張りがあり
猫には猫の縄張りがある。
そして人間には人間の縄張りがあり、そこを争って戦争になったりする。
犬が猫と縄張り争いをしないように
人間が猫と縄張り争いをしないように、ジャンル?が違えばその縄張りは意味をなさない。

・・・で!

ウイルスにはウイルスの縄張りがあり、
今はコロナが世界を制しているから
インフルのウイルスは今冬を制することができなかったのだ
、と
私は、確信している。




お風呂上がりの娘が

1人で仕事完結できる私は、基本1人です。

なので、時折どこかに所属したいという気持ちが見え隠れするときがあります。
だからといって、今さらまた集団に属しようとは考えておりません。

考えてないのに、就寝前、悶々と考えている私に
お風呂上がりの娘が炭酸水を飲みながら一言。

1人で出来ない人が群れるんじゃあ〜!






救われました。

ありがとう。

「20代で得た知見」という本

娘から借りて、今読んでいる本です


著者の方は30代なのですが
40代の私の心にも響くなんて、
いったいどれだけの人生経験をされたのだろうと想像します。

モヤモヤしている人、今孤独をかかえている人、人生行き詰っている人、何か元気をもらいたい人、いろいろ悩んでいる人、
今日のような雨の日の読書タイムに
共感できる部分、出来ない部分、白黒グレーいろいろあると思いますが
誰かの話を聞いているような、ふわっとした感じに惹かれます。

娘いわく
「恋愛要素が多いから興味ないと思った」
らしいですが、人生現実要素が多いかと。
自己啓発本ではありません。
本当の人生はこんなものだよ、という感じです。

「本を読まないということは、その人は孤独ではないという証拠である。」
とは大宰府の金言です。

という一文がありますが、本好きな私は孤独という証拠になりますね。笑

私は、落ち込んだり、悩んだりしたときは、周りに言いちらかすタイプですが、
娘いわく
「言わない人もいるよ。」
だそうで、例えば、友だちから遊ぶお誘いのラインがきていて、(内容を知りつつ)1週間以上既読さえもつけていない友だち。
「どうして返事しないの?」
と聞けば
「今、(就職に向けての)研修が大変すぎて(´;ω;`)、、だけれどそんな理由は言いたくない。」
のだそう。

人それぞれ事情がある。
けれど、言わないと伝わらないからわからない。
全てを語らないのは美学かもしれない。

けれど、ラインして一週間以上も音沙汰がないのを待っている友だちの心を思えば
やはり、伝えてあげるべきではないかと思う;

そういったそれぞれの美学が、人間関係をややこしくしているのかも。。
人間界在学中、まだまだ勉強中。

娘よ。とりあえず、卒業おめでとう
sotugyou.jpg

千賀かほるさん「真夜中のギター」

車を車検に出して、代車を運転していた昨日。

いつもはお気に入りの歌をCDで聴いているのだけれど
代車はラジオが設定してあったみたいで
千賀かほるさんの真夜中のギターが流れてきました。



昭和の歌は、いい。
人の心に寄り添ったやさしい感じが好き。
最近の歌がやさしくないとかではなく
昭和の歌は、単純明快!わかりやすい。

先月、シンセサイザーで演奏したときに思ったけれど
最近の歌は、編曲も複雑で、歌詞も複雑で、
音色もいろいろなものが複雑に入り混じっていてかっこいい。
かっこよくて、ノリノリ。

だけれど。
なんだろう。
単純明快な曲に癒されたりする。
「上を向いて歩こう」とか。

インスタとかフェイスブックとか、リア充でいっぱいみたいだけれど
きっとみんな「リア充」的なことを書くことで
リア充な気持ちになって、孤独から気持ちを逸らしているんだと思う。

基本、人間は孤独なんだよね。
この歌のように。

令和3年3月3日3時33分

シンセサイザーのピンチヒッター本番も無事終わり、
確定申告もネットで済ませ
あとは補助金関係のご依頼数件をすべて納品完了したら、
ちょっと一息。

有難いことに、新規ご依頼ご予約も数件いただいていて、
お蔭さまで、4月以降もボチボチ忙しくさせていただけそうです。
ありがとうございます。

・・・・で。
全く関係ないけれど、
「令和3年3月3日3時33分」を写メりました。
screenshot.jpg

ちなみに祖母の誕生日は昭和3年3月3日。
元気です(^-^)/

シンセサイザー演奏 本番終了!

終わった!!
とりあえず、昨年から重く重くのしかかっていたチャレンジ(お仕事)が、無事終わりました!!!

逃げずに(当たり前だけど;)、やり遂げました~~~~~~!!!全13曲。
↓リハの様子。
band2.jpg

体力消耗を危惧して、
耳のお薬とか、耳栓とか、チョコとか、エナジードリンクとか
何がおこっても大丈夫なように準備していったけれど

耳鳴りがひどくなることもなく
休憩も挟んで、楽しく終えることができました。

特に「獣ゆく細道」は、演奏していて気持ちよかったです!!!
私は手前の白いシンセサイザーで、ストリングスを担当しました。
ボーカルもピアノも、どのパートも最高にかっこよかったです。(録画がないのが残念)

とはいえ、ここまでくる2か月、
初めてのバンド演奏で
リード符の見方からなんから、大変でした。。。
クラシックの世界でピアノを習った身としては
なかなか曲の速さについていくのに慣れなくて・・・;

↓椎名林檎と宮本浩次さんの「獣ゆく細道」


密にならないように気を付けて、
マスクは必須、
お昼も一人で食べました。

いい経験をさせていただきました。
ありがとうございます

プロフィール

seika

Author:seika
【職業】現役Webデザイナー・フロントエンドエンジニア
【居住地】鹿児島市

●鹿児島商工会議所のエキスパート派遣講師

運営ホームページ

★ホームページ制作サイト

ホームページ制作 聖夏オフィス

★ホームページお助けサイト

ホームページのお助けさん

★Webデザイナーとしてのサイト

鹿児島webデザイン

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

取次代理店

●ロリポップの取次代理店です
●カラーミーショップの取次代理店です

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク