アミュラン初体験

所用あって、アミュプラザで時間待ちをしているとき
アミュランに乗ってみました!

初体験です。
20210606_200330.jpg

15分。
あっという間でした。

夜景がとても綺麗だったので
例えば、「15分×4の1時間2000円+食事2000円」
っていうメニューあったら売れるかな?っていう話になったけど
トイレがないことに気づいて、、end

「ひぐらしのなく頃に 礼」の「賽殺し編 其の参」に学ぶ人生

さてさて。
寝るときにBGMで聞く、ひぐらしの鳴き声から、「ひぐらしのなく頃に」のアニメに度はまりした乙です。

メインのお話は見終わっていたのですが
おまけ?的な話、後日談みたいな話も見てみようかなと、
4話ほどで終わりそうだったので、見てみたら・・・

深い。深すぎる
イラストからは想像できない深いお話であった。

事故にあって、パラレルワールド?にとばされた主人公が
平和なパラレルワールドの世界ではなく、山あり谷ありだったもとの世界に帰ろうとする話なんだけれど
あえて、もとの世界を選んだ、というか、
「夢をみていました」
と前置きして、体験した平和な世界の話をするんだけれど、それを聞いたみんなの反応に感慨深いものがありました。

人生いろいろあるけれど、これでいいんだ、
反省することがあって、後悔することもあって、
自分で選びとってきた人生、これだからいいのだ、と思えてくるような内容
でした。

決して1話目では感じられない、見進めることで感じる奥深さ。
作者はすごい!



ところで、最近購入した64GのUSBは、ちっちゃくて
安くて、ほんとに、感謝!↓(綺麗な硬貨がなかった。。;)
1622610238506.jpg

しかもスマホにも使える。
ちなみに先日購入したsurface(←タブレットではなくパソコンよりのデバイス)にも使えました!
1622610341137.jpg

持ち運びできて、エクセル、ワード使える手軽なものを探していたら
surfaceに行きつきました。
世の中、どこまで便利になるのでしょう。

孤独すぎて気が狂いそうなところ、在宅勤務子ちゃんに救われる。

1人で黙々パソコンの前。
一言も話すこともなく、笑うこともなく、
モクモクもくもくパソコンの前。

詰め込み詰め込みの作業が半年以上。

だいたいのサイクルは
「忙しい→暇→忙→暇→暇→忙→暇→忙」
だったのが
「忙→忙→忙→忙」
になっている。

雑談するランチとかも控え、心に潤いのなくなりつつある
(なんだ?この境地)
です。

数少ない友達に、半年以上ぶりに用件のないラインをし
内1人は、電話してきてくれて、ちょびっと長電話。

ふう。。。
外界との接触。
少し気が晴れた。。。。

その後は、早々に学校から帰ってきた娘とスタバで共に作業。

PM6時をすぎて、帰りにふらふら本屋に立ち寄り、
リモートワークしている人のコミックエッセイ「在宅勤務子ちゃん」に救われる。

43A116DB-3142-493D-A0AA-B6898CEAA3B2.jpeg

ああ。みんな同じ境地なんだって

在宅勤務子ちゃん、ありがとう。

忙しすぎて狂いそうです

忙しすぎて狂いそうです。

笑いもせず、もくもくと作業を続けるのは
精神的に、ヤバイです。

どうしたらいいんでしょう。どうしたらいいのでしょう。。。。

とりあえずスタバで作業でしょうか。

ちょっと休憩。。。

「ひぐらしのなく頃に」は名作でした。

ゴールデンウィーク、みなさまどのようにお過ごしでしょうか?

私は、ほぼPCの前で、ホームページのデザインに追われ、吐き気気味です。。
制作は好きとはいえ、やはり毎日12時間の作業は、さすがに体が拒否反応を示すというか。。。

・・・で、気分転換にと、2日ほど
昨月から気になっていた「ひぐらしのなく頃に」をHuluで、これまたぶっつづけで見ました!
全、1話24分程度の50話くらい。
これも、、やはり、つ、、、疲れました。。。

・・・が!!!!!

ひぐらしのなく頃に。
皆さまが名作というだけあって、ただのホラーではありませんでした!!!

リメイク版よりも2006年と2007年の2シリーズがおすすめです。
higurasi.jpg

1話目、2話目、、全く意味がわからず、話がよめず、、
でも、ずっと見続けていくと、このストーリーの見せ方が理解できてくるというか
この”わかってきた!”と感じたときが最高です!!

以下ネタバレ、といいますか、軽く「見せ方」についての説明です。
知りたくない方はここでストップ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


【ひぐらしのなく頃に 1シリーズ目 全26話】
4話ごとに話がリセットされる感じ。死んだ人が生きていたりする。意味がよくわからない。

奇妙な行動などこれまた意味がよくわからない。ただのホラーなのか??

見続けていくと、4話ごとに世界がループしているとわかってくる。
平和な感じから、悲劇がおきて終わる、の繰り返し。
繰り返しごとに、登場人物のいろいろな角度から物語が語られるため、前回では知り得なかった背景などが見えてくる

全部の背景がつかめたところで、この物語が目指すところは負のループを抜けだすこととわかる

【ひぐらしのなく頃に解 2シリーズ目 全25話】
1シリーズに対しての解答になっている

このループがどうしておきているのか、
このループを抜け出すにはどうしたらいいのか?
だれが創り出している世界なのか?

などが1人の主人公(巫女)の目線ですすんでいく。



見終えた後は、スッキリします。
ただの意味のわからないホラーではなく、附箋回収などもあり、筋道通ってますです。

多くの方々が「面白い!」というのは、やはり理由があるものですね。


さて、仕事しごと・・・


ひぐらしのなく頃に

ひぐらしの鳴き声、癒されます。
寝る前に、YouTubeで流して聞きながら眠りに落ちます。

コメントの欄もよく見ます。
「実家を思い出す」とか
「切なくなる」とか、
だよね〜と読んでいると
“ホラーを思い出す”という書き込みが2つほど。

不思議に思っていたら、一昨日娘に
「ひぐらし、、ってホラーじゃん」と言われました。。。

ひぐらしのなく頃に」っていうホラーアニメがあったんですね;
気になって、ネタバレ読んでも、いまいちわからず
Huluを見てます。

見ても、まだわかりません。。。

例えば
失踪したはずの女の子から電話がかかってきて、
そこを主人公の男の子が問い詰めると
「キャーハハ キャーハハハ(狂った笑声) ・・ガチャ プーップーップーッ(電話が切れる)」



娘に言ったら
だから、そこがホラーじゃん


・・・あ、そうなの。


そうなのか。。。

プロフィール

seika

Author:seika
【職業】現役Webデザイナー・フロントエンドエンジニア
【居住地】鹿児島市

●鹿児島商工会議所のエキスパート派遣講師

運営ホームページ

★ホームページ制作サイト

ホームページ制作 聖夏オフィス

★ホームページお助けサイト

ホームページのお助けさん

★Webデザイナーとしてのサイト

鹿児島webデザイン

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

取次代理店

●ロリポップの取次代理店です
●カラーミーショップの取次代理店です

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク