夢の中で自由に動きまわれる人って他にもどれくらいいるんだろう・・?

青空がグレーに見える夢を見た。

すべての風景がグレーになる夢だった。

私の夢はカラーが多かったり
夢を見ているときに「夢」だと気づけば
夢の世界を 自分の意志で動き回ることができたりする
(クリエイターの仲間にも同じような人がいました)

自由に動けると この道の先には何があるのかな?と自分の意志で走って行ける。
おもろい、不思議な感覚

・・・で 今日は すべての色が感じられなくなる夢を見て
目が覚めて、「色味」のある景色に いたく感激しました

日常の些細なことに動揺するよりも
日常が日常であることに感謝しなきゃ~。。と思った今朝でした

では 本日も行ってきます(_)

ひらめけ【第六感】!がないときの【友頼み~】なり。

道に迷ったとき 第六感である【勘】が働けば、誰に相談することもなく決めることができるのですが
それに 余計な感情が入って鈍ってしまうと誰かに相談せずにいられない私です

誰かに相談するのは
誰かに決めてもらうわけではなく
自分勝手な思い込みでの決断を防ぐために相談してます。

・・・ので相談するときは必ず数人です。

誰しも「自分の観念が正しい」と思って生きています。
自分の人生の主役は自分なので、それは間違いではありませんが
自分の観念が必ずしも正しいわけではないので、やはり客観的な意見を聞くことは大切だな~と

・・・で自分の決断した方向性に賛同してくれる人
間違いを指摘してくれる人 両方の道の良し悪しを指摘してくれる人
みんなの意見を参考にして、自分の考えを分析し、反省したり、新たな発見をしたり。

相談するときは 相談内容に応じて それぞれの道に通じた方に相談とか
っていうと大げさに聞こえますが ようするに
・PTA関係は その道に長けたママ友に
・介護などは 介護関係の友人に
・Webクリエイターとしては 同業者に
・フリーランスとしての考えは フリーランスで長い友人に
・人間関係は20年来の友人に
・ここで言えないようなことは ブロ友に(笑)
という具合です。

今日はフリーランスでマスコミ業界で働いているSさんに電話して1時間以上も盛り上がってしまいました。
相談というより大半は雑談でしたが
フリーランスで長い友人のアドバイスはとても勉強になります

最終的な決断は何事も自分ですが
私にとって「迷う」ことは 誰かに連絡をすることに繋がるので 
久しぶりに近況について話せたり これも人生の醍醐味だな~と思うことでした

幸せを感じる量

仕事もお金も食べ物の量も
「ありがたいなぁ~」と感謝できるくらいが丁度いい量なのかも
なんていうことを感じた日でした

お腹が減っていると哀しいけれど
食事にありつけると幸せで ありがたいな~幸せだな~って思えて
それを過ぎて大量に食べ過ぎると 苦しくなって

お仕事も
仕事がないと悲しくて
仕事があると嬉しくてお給料もらって「ありがたいな~」なんて。
でも忙しくなりすぎると、「ちょっと休みたい」なんて気持ちがでてきて

なんでもかんでも 「過ぎる」と感謝と同時に幸せな気持ちもなくなってしまうような気がする。

【感謝の気持ちを持て】ということを言いたいのでなく
幸せを感じるには 【過ぎる】ことなく「有難い」と思える【丁度いい量】が大切なのかも
と思うことでした

袖がかすってもご縁 笑

よく 偶然「会える」人って 何か縁でもあるのかな~なんて考えずにはいられない 笑。

立て続けに会ったりすると、得に。笑

私は約15年くらい前 警察署に5年ほど勤務していましたが
初任地でお世話になった警察宿舎の 私の上の階に住んでいたOさんと
よくよく会います。

当時は彼も私も独身会におり
・・・でも15年以上経つ間に 
ご結婚され スピード出世されて【警部】に昇進されており びっくりしました

町で会うたびに 「お~!!」とお互いに声をかけ 立ち話してすれ違うだけでしたが
先日 パートナーと居酒屋に行った先で
なんとOさんの歓迎会とかで数人の方々といらっしゃっているところにバッタリ!!

お互いに あまりにも会いすぎるので
名刺交換をして、しばし昔話に花を咲かせました。

その間 わたしのパートナーは お店の方と話しの花を咲かせてました

警察署を退職して 多くの時間が流れているにもかかわらず
偶然お会いしたり、何らかのご縁などで
動画制作のお仕事をいただいたり、県警音楽隊の演奏会などでシンセサイザーを演奏させていただいたり
今も なんだかんだと繋がっているような感じで有難く思っています。


Oさんは 私の名刺を名刺入れに直しながら
「上に紹介しとくよ」
と言ってくださり、
お言葉だけでも とても感謝・感謝で嬉しいでした。

袖がかすっただけでも【ご縁】といいますが
何度も会えば、やはり何かの【ご縁】を考えずにはいられません 笑

熊本県球磨川の絶景☆

私は熊本の球磨川沿が大の大好きです!!
ということで、娘が祖父母の家に遊びに行っている土曜日に、ドライブしてきました。

やっぱり球磨川って好きだな~
kuma-senrozoi2.jpg

kuma-senrozoi.jpg

鹿児島から八代まで高速で行き、球磨川に沿って上る形で
通常の運行用の道でなく、住民の方々がよく使用する対岸の通りをドライブしました。

葉桜が多かったけれど、まだまだ素敵に神社の周りに咲いていた桜です。
球磨川沿いの桜


心惹かれた線路です。ドラマにでてきそうな雰囲気~*
線路
 

こちらも心惹かれたトンネルです。桜が満開だったらもっと素敵だったかも
トンネル

今は閉鎖されてしまったけれど、一度 お泊りしてみたかった球磨川温泉鶴之湯旅館
珍しい木造の3階建て
球磨川温泉鶴之湯旅館

球磨川沿いを通ること20年以上ですが
今回 初めてこちらを運営されている方と偶然 お話する機会に恵まれました。

今は旅館運営されてないのが残念ですが、建物が残っているのは嬉しいです。

最後に球磨川沿いのちょっと左に入ったところにあった「くま川わいわいパーク」
こんなに大きな公園があったなんて!
今度は娘をつれて来たいです^-^
くま川わいわいパーク


感動する心が人を変える

「感動する心が人を変える」
というような本を読みました。

感動するたびに 人は変わっていくのだそうです。

例えば (自分はダメ人間だ)というような価値観をAさんがかかえていて
ダメ人間と称している著者が這い上がって成功した本を読んで感動し
「私にだって出来るかも」
とAさんが一変して頑張り成功すること などがわかりやすい例です。

子どもの頃にさまざまな環境から植えつけられてしまった価値観は
なかなか本人の努力で変えるのは難しく
それを パッと変えてしまうのが「感動する心」なのだそうです

だから 私の「今」のテーマも「感動させる何か」なんです。

”感動する”ということについて 自分自身の心はわかるのですが
さまざまな「感動する心」について 今 いろいろと心理学的な書物を読んだりして
「感動」という心の動きから学び中です。

何が人の心を動かすのか。

感覚的にでなく、論理的に知りたいです。

プロフィール

seika

Author:seika
職業:現役Webデザイナー

★プロフィールはコチラ(ツ _ _)ツ

居住地:鹿児島市

デザインからコーディングまでオールマイティに制作しています。

商工会議所のエキスパートバンクにも登録され活動中です!

メールはこちらから♪

返信の必要な方には差し上げます

名前:
メール:
件名:
本文:

運営ホームページ

FC2ブログテンプレート販売・FC2ショッピングカートテンプレート販売

★ホームページ制作サイト

カスタマイズホームページ制作

★Webデザイナーとしてのサイト

カスタマイズホームページ制作

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク