★運営サイト(web制作・デザイン・研究)

笑わせる力

うつ病を患っていた提携先の社長Mさんと打ち合わせをしていたとき、
彼女が何かの拍子にプッとふきだして
「久しぶりだわ、笑ったの」
って言った。

え?うそ?

って思った私は、(ならば、もっと笑わせてやろう)としゃべりまくったが
彼女は以後、笑わなかった。

難病をかかえながら学校の先生をしているEさんとお茶したときも
ふとしたことで笑い出して
「ひさしぶりに笑ったよ」
と言われた。

私の倍以上の女性のお宅にお邪魔してお話していたときも
帰るときに
「あ~笑った笑った」
と言われた。

どうやら、意図して笑わそうとするとダメらしいが、
わたしには(笑わせる力がある?)なんて思っちゃったりした。

もしそうだったらいいな。
もしそうだったら、誰かをちょっとでも楽しませてあげられるかな?
そうだったらいいな。

っていうか、大人になると、あまり笑うことは少なくなるのかな?
わたしもいい大人だけれど、
変な仲間ばかりが周囲にいるので、笑うことには事欠かない。

あなたは今日笑いましたか?

心の居場所

自分の居場所って、複数あるといいと言われますが
心の居場所があると、人生かなり救われます。

最近NHKの72時間で子どもから大人までが集まる駄菓子屋兼居酒屋さんが放送されていましたが、今朝は、70歳の女性の方が運営しているこれまた駄菓子屋さんの特集が放送されてました。

子ども達はここで、親以外の誰かに相談するんですね。
親以外の相談できる大人って、結構重要です。

今、ウドウロクを読んでいるのですが、有働さんもアメリカに滞在中そのような場所があったようです。
↓かなりオススメです。自己啓発本ではないのですが、有働さんの生き方に、自分も頑張ろうって元気をもらえます。


「家」以外に、本音を吐ける場所、悩みを言える場所があるって幸せです。

そんな場所がいくつもあったら、たくさんの人の心が癒されるのに・・と思います。

家族ではなく、仕事関係でもなく、習い事関係でもなく
通常は全く縁のない関係の人たちであろう方たちと出会い話せることは、とても楽しくて有難いです。

そんな場所を自分もいつか作れたら、、と願って。

小学校でプログラミング教育が必修化

あけまして、おめでとうございます!
どのようなお正月をお過ごしになられましたでしょうか?

ところで2020年、つまり来年から小学校でプログラミング教育が必修化となりそうですね。

プログラミングといっても、様々な種類があるのですが
そういった本格的な、職業訓練で教えてくれそうな技術を習得するのではなく
プログラミング的思考法を学ぶための学習のようです。

すでに、各教育機関で取り入れられているプログラミング言語学習環境というもので
私もいくつかプログラムを書いてみました。

といっても視覚操作なので、難しい言語を書くわけではありません。
さまざまなプログラム(言葉)を組み合わせることで簡単なゲームができたりして面白いです。

ホームページを作るためのHTMLやCSSもWebプログラミングになるのですが
そのようなコーディングを覚えることが目的ではなく、あくまでもプログラミング的思考法を学ぶための学習。

先月、教員歴25年の友人とそのような話で盛り上がりました。
教員免許を持っている私としては、好きなプログラムの分野で何か力になれたら、と思う年初めでした

プロフィール

seika

Author:seika
職業:現役Webデザイナー

居住地:鹿児島市

デザインからコーディングまでオールマイティに制作しています。

鹿児島商工会議所のエキスパート派遣講師

●中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家

取次代理店

●ロリポップの取次代理店です
●カラーミーショップの取次代理店です

運営ホームページ

★ホームページ制作サイト

カスタマイズホームページ制作

★Webデザイナーとしてのサイト

鹿児島webデザイン

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク