子どもに教えられるチャレンジする精神

娘は25mがやっと泳げるようなかんじ。

そんな娘が 学校の水泳大会で
「50mにでることになったから。っていうか50mにまわされた
と。。。

「一緒に泳ぐのは 記録とかもだす水泳選手の子だから はずかしいから見にこなくていいよ」
と・・・・・・・言った後で
「やっぱり (小学校)最後の大会だから見に来て」
と言われたので 見に行ってきました。

「お母さん、笑わないでね」
と言いましたが
「お母さんだって、中学生のころ、泳げない50mで 一番最後に拍手されながらゴールしたことがあるから笑わないよ」
と言ったら少し安心したよう

行ってみて びっくり!
25mに、ほとんどの子どもが出場し、
50mは男子が数名と、女子はたったの2名
IMG_2127.jpg

もっとたくさんいるのかと思ったけれど。

しかも一緒に泳ぐのは 水泳選手の子で 明らかにビリで大差でゴールすることは間違いなし!

そして、たったふたり。

案の定、25mで折り返したところから 息継ぎをするのがやっとの状態で
そのとき すでにもう1人の子は ゴール

自分も 水泳大会でほとんどの女子が 生理でドタキャンする中
頼まれて 代理で泳いだことが何回かありますが

自分の子どもの頑張る姿は なんだかこう、胸にくるものがありますね

たぶん、娘が50mで泳がなければ 50m女子がたった1人になるため
ビリになるとわかっていながら
それでもチャレンジしたのでしょう。

沈みかけながらも
途中で立つことなく、ゴールしました

颯爽に泳いでゴールしたお友達もかっこよかったけれど
チャレンジして最後まで泳ぎ切った娘もかっこいいと 思いました

わたしも 「かっこわるいかも」と気にせず
いろいろとチャレンジして頑張りたいと思うことでした

コメント

非公開コメント

プロフィール

seika

Author:seika
職業:現役Webデザイナー

★プロフィールはコチラ(ツ _ _)ツ

居住地:鹿児島市

デザインからコーディングまでオールマイティに制作しています。

商工会議所のエキスパートバンクにも登録され活動中です!

メールはこちらから♪

返信の必要な方には差し上げます

名前:
メール:
件名:
本文:

運営ホームページ

FC2ブログテンプレート販売・FC2ショッピングカートテンプレート販売

★ホームページ制作サイト

カスタマイズホームページ制作

★Webデザイナーとしてのサイト

カスタマイズホームページ制作

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク