「もう少しがんばれ」と「がんばりすぎるな」の境界はどこにあるのか?

こちらの記事を参照して↓
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20110126

今年40才になりましたが
特に40代男性の仕事への心身的な限界を多く目にするこの頃です。

タイトルの通り「もう少しがんばれ」と「がんばりすぎるな」の境界はどこにあるのでしょう?

会社員勤めと自営業では 辛さは同じでも、その中身が違ってきます。

会社員勤めは ちょうど上と下にはさまれサンドイッチ状態です。
言いたいこともなかなか言えず、苦しい立場です。
外圧によって、「自分」を追い詰めていきます。やる気をなくし、鬱になる人もでてきます。

自営業は、経営がうまくいっている場合はいいですが
この不況で、家族を養っていかなければならないという状況の中苦しんでいる人が多いです。
外圧によって苦しむことはなくとも、”営業””集客”という点において自分を追い詰めて悩みます。

「がんばれ!」と「もうがんばらなくてもいい」と どちらの声をかけるべきなのか
本当に難しいです。

ただ、どの人にも生きていてほしいです。

昨年、知人が亡くなりました。
そうであったら仕事を辞めるか、部署移動願いをだしていたら・・・なんて
今更どうにもならないのですが、すぐに就職先が見つからないこのご時世、
見つかってもどこも似たり寄ったり。

上記のURLの記事のコメントにもどなたかが記載しているのですが
------------------------------------------------------------------
そもそも仕事に「限界」まで労力をかける必要があるのか?という疑問があります。
人間の限界の6割くらいの労力で社会がまわるようにしないと、いずれは破綻する気がするんですけど。
------------------------------------------------------------------

↑同感です!

どうしてこのような社会および会社が多くなってしまったのでしょう?
どこが変われば、生きやすい世の中になるのでしょう。

とにかく周囲がどうであれ
自分は自分で守らなければならない社会です。

疲れたら休みましょう。
「休めない」
なんて言わずに 休んでください。
あなたは もう十分に頑張っています。

自分のために休めない人は
あなたを大切に思っている人のために、ぜひ 休んでください;_;


コメント

非公開コメント

プロフィール

seika

Author:seika
職業:現役Webデザイナー

★プロフィールはコチラ(ツ _ _)ツ

居住地:鹿児島市

デザインからコーディングまでオールマイティに制作しています。

商工会議所のエキスパートバンクにも登録され活動中です!

メールはこちらから♪

返信の必要な方には差し上げます

名前:
メール:
件名:
本文:

運営ホームページ

FC2ブログテンプレート販売・FC2ショッピングカートテンプレート販売

★ホームページ制作サイト

カスタマイズホームページ制作

★Webデザイナーとしてのサイト

カスタマイズホームページ制作

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク