鹿児島神社の神主さまのとの雑談

さてさて、今日は続けて3回も記事更新してます。

先ほどの記事に、私は毎月1回地元の「鹿児島神社」にお参りしていると書きましたが
お参りした後に、必ず1枚おみくじをひいて帰ります。

(今月のアドバイスは何ですか?)
といった感じでしょうか。

そもそも鹿児島神社に行くようになったのは、こちらに引っ越してきて
Tさんという視える友達が ブログで勧めていたからです。
鹿児島神宮とよく間違えられるのですが、鹿児島神社です。

今後の方向性で悩んでいた昨年末からのおみくじの結果一部です。
--------------------------------------------
*11月・・・・花が咲くのを待て
*12月・・・・実がなるのを待て
*1月・・・・・時がくるのを待て
*2月・・・・・時がくるのを待て
--------------------------------------------
どうです?
すごくないですか?この一貫しているところ!

特に1月と2月は全く同じ番号と内容で、(この確率ってどれくらい?)と思っていたところ、
3月にお参りした際に神主さんとお話できる機会がありまして、尋ねてみました。

すると

「すごい確率ですよ!」

とびっくりされました。

そして

「”考える”とい言葉がありますが
この言葉のもともとの語源は”か 迎える” つまり、向こうからこちらに迎えるという意味なんです。

島津のお殿様は戦をするとき、くじびきで”する・しない”を決めていたのだそうです。
つまり、自分を超えた崇高な何かに任せていたということですね。
現在もお家が続いているということは、、つまりそういうことです。

ですので、人生は何事も迎える、という考えです。

何事も外から、こちら側にやってきます。
我々はそれを迎え入れるのです。

海でおぼれてバタバタするよりも、力を抜いたほうが 浮きますよね?
だから、人生ジタバタせず、力をぬいて、なるがままにまかせるとうまくいきます。」

というような内容のことを話してくださいました。

なので、おみくじに「待て」とあるのだから「待ちましょう」ということでした。
肩の荷がスーッと軽くなった思いでした。

そして、その後引いたおみくじには「ゆるゆる進め」と書いてありました。

その結果の通り、3月末にはあれよあれよという感じで、
希望していた方向で、新しい道に出合い、忙しくしております。

そして、今月ももちろん、お参りに行きました(*^-^*)

コメント

非公開コメント

プロフィール

seika

Author:seika
職業:現役Webデザイナー

居住地:鹿児島市

デザインからコーディングまでオールマイティに制作しています。

商工会議所のエキスパートバンクにも登録され活動中です!

運営ホームページ

★ホームページ制作サイト

カスタマイズホームページ制作

★Webデザイナーとしてのサイト

カスタマイズホームページ制作

★むかし7年ほど音楽制作してました

鼻歌からのオリジナル音楽制作

★むか~しむかしラジオドラマを作りました

カスタマイズホームページ制作

★お勧めレンタルサーバー

音楽mp3や動画を掲載しないのであれば格安な上、親切です

リンク